2008年11月08日

人の意識

昨日かなぁ、出勤前にテレビをつけてたら、
ニュースの中で、
アメリカのカルフォルニア州って同性婚が出来るようになってたのに、
住民投票で反対派が多くて、52%かな?
で、可決されちゃったんですよね。

詳しい事はよくわかんないんだけど、ポリポリ・・(^^ゞ

オバマさんが新大統領になって、
新しい風が吹いてきたのねんっ・・・
なんて、喜んでたらこのニュース。

おまはん、日本人だべ?
って突っ込まれそうですが、
いや〜、何かとアメリカと関係が深い日本。
アメリカの政治動向なども注目すべきだっぺよ。

でもオバマさんの言う「チェンジ」も
なかなかスムーズにはいかんもんだっぺよ。
と、ちょっと悲しくなってしまいました。

何故認められないのかな?

同性同士の結婚が認められる。
つまりその人たちの権利が認められるって事なわけで。
何故それを反対されるのかな?

私が誰かに
「おまはん、女と結婚しなはれっ!」

と言われても、ぜ〜ったい無理やん。
それと同じことでしょ。
彼らに異性と結婚しなはれっ!って言うのと。

人が人を愛する事は素敵なことやし、
誰かとそうやってつながって
みんな生きてるんでしょ。

だったら、誰が好きやいうことなんか
関係あらへんのやないかなぁ。

同性が同性を好きで何が悪いねん。

って思うけど・・・

趣味とか嗜好の問題やないし、
その人が持って生まれたその人自身のありのままやん。
それを認めへん社会って変やな。


もちろん、反対する人の中には宗教的な問題もあると思うんやけど、
詳しいことはわからへんけど、
クリスチャンは同性愛を禁じてるらしいね。

私の友達にクリスチャンがふたりいるけど、
彼女らはそれは、宗派が決めてることで、自分の意思はそうやないって言ってました。
LGBTの人たちにフレンドリーな友人らです。

ふたりのうちのひとりは学校の先生で、
自分が人と違うんやないかって、
何で異性に意識がいかずに同性に意識がいくんやろって
悩みだすのは思春期になってからが多いみたいで、
学校にもそういう子がいたんだって。


でもそういう子って誰にも悩みを言えずに、悩んで苦しんで。
しかも、みんなからそういうことで多かれ少なかれ差別されたり、
いじめられたりするんやってね。

彼女は、そういう生徒の一人と仲良くて、
その子の話をよく聞いていたんだって。

でも、それってその子にとっては、
そういうことを話せる大人が身近にいるって、
すごい安心できる事だよね。


人の意識って大事だよね。
ひとりひとりが、世間の流れや思惑に惑わされずに
自分はこういう考えですってしっかり持っていて、
世の中に向けて発信する事って大事なんだよね。




ジョーもおもしろいひとで、
彼は脚本を書いたり、映画を撮ったりする人で、
このあいだあるオーストラリア人と話をしていた時、
映画の話をしていたんだって。
彼が、その人に
オーストラリアで作られたゲイムービーの話をして、その映画が好きだといったら、
オーストラリア人は顔をしかめて、
ゲイは嫌いだって、言ったんだって。


それをジョーは理解できず、
「ゲイピープル大好き!ゲイムービーのどこが悪いねん。」
って。
NY出身の彼は、ゲイの友人も多く、彼はとても彼らに対して友好的である。

あまりの友好的な態度に、
私とN子ちゃんは、
ジョーもひょっとして・・・?(^^ゞ
なんて疑惑まで抱いていますが・・・

わはは。



最近思ったのは、
世間一般でいわれているLGBTの人に対する偏見って、
もの凄い多数のことなのかと思っていたら、

私の周りの人たちはこんなんで、

好意的で、普通のことって認識してるひとたち結構います。

ひとりひとりの意識って、聞いてみないとわかんないもんなんだな〜ってこと。

こんな話したらモグちゃん変やねん。
って思われるかと前は思ってたけど、
今は全然平気だし・・・・


中には、
LGBTの人たちって、ようわからんし恐いやん。
って言われた人もいましたよ〜。

ちょっとへこみましたが、
それって人の意識っていろいろやし、しょうないもんね。


それを別の友人に言ったら
「何が恐いねん。変なこと言うね、その人。」
って言われたこともありました。


何かいてるんか、よくわからへんようになってきたけど、

何が出来るかとか、何か変えることが出来るのかってことは、
たぶん自分の思いを人に伝えること。
同じように思ってる人って結構いっぱいいるんだなって、
嬉しくなるから。


そう思ってみんなにも頑張ってほしいな〜。
posted by モグラン at 20:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LGBTフレンドリーな自分ですが、
みんなにそれを押しつけるつもりはないです。
もちろん、理解してくれる人が増えたらいいなとは思っています。
でも、誰だって生理的に受け付けないことってあるでしょ?
差別をしてはいけません、それを頭では分かっていても、
どうしてもガマンできない・・・誰でも1つ
ぐらいはないですか?

で、カリフォルニア州の件。
今年5月の住民投票で過半数の人が同性婚に反対だったのですが、
それに対して最高裁が「同性婚を禁止するのは州の法律に反する」
ということで、6月に同性婚が認められました。
つまり、カリフォルニア州に住む過半数の人が、
イヤだと思っている同性婚を、州の法律に反するという理由だけで、
認めたわけです。
その結果、他の州からも同性婚を求める人がたくさんカリフォルニア州にやってきました。
その数1万8千組を超えるといいます。
その経済効果も大きく、州は潤う・・・
そうかもしれません。
でも、忘れないでください。
同性婚はイヤだと思っているカリフォルニア州の人たちの気持ちを。
イヤなものはイヤなんですよ。
それがどんどん増えてくる恐怖。

そして、同性婚反対派の住民は考えました。
それなら法律を変えよう!
そう、「同性婚を禁止する」という新しい法律をつくることにしたのです。
誰もが大統領選に夢中で、同性婚のことなど見向きもしない間に、
ちゃっかり法律を変えちゃえと。
そして、こそこそと出された同性婚禁止の法律修正案に、
52.2%が賛成したのです
(たぶんモグランさんが記事で書いた52%は、この数値では?)

これを州政府が承認すれば、カリフォルニア州での同性婚は
出来なくなっていまいます。

でも、これで終わるとは思いません。
それがアメリカのすごいところです。

アメリカの新大統領となったオバマ氏は演説の中で、
すべての民衆を指す表現として、
老いも若きも、人種も・・・などと同じ扱いで、
「ゲイでもストレートでも」という表現を使っています。
そう、オバマ氏がよくいう「Yes, We can.」の
「We」には、LGBTも含まれているのです。

そもそも州ごとにコロコロと変えることができる法律にも問題があります。

もし、カリフォルニア州が再び同性婚が出来ない州になったとしても、
それで終わるとは思えません。

「同性愛」「同性婚」について、きちんと議論し合える
アメリカってやっぱりすごいですよ。
たぶん「人種差別」の方が深刻だと思うんだけど、
ちゃんと無視されずに話題になるだけでもすごい。

その点、日本は何でもあいまいな感じで、
LGBTについて、マスメディアも中途半端に扱うでしょ。
最近のオネエキャラ人気なんて、完全に珍獣扱いか、
思いっきり「商業戦略」なわけで(苦笑)。
ちなみに、オバマ氏の演説の「ゲイでも、ストレートでも」という部分は、
NHKのニュースで翻訳されずカットされたらしい・・・
(自分はNHKが嫌いなので見てないけど)。

ただ、日本にも同性愛でいじめにあったり、
性同一性障害に悩んだりしている人が、
思ったりより身近にいるってことを、多くの人に理解してもらいたいと思います。
べつに、生理的にイヤな人に無理矢理お付き合いしてください!って
告白しているわけじゃなくて、ただ存在を認めてください!って
ことだけなんだからさ。

なんだかコメントなんだか、記事なんだか、
分からなくなりましたが、
感じたままにダラダラと書かせていただきました。失礼。

最後に一言。

Yes, We can!!
Posted by Toshi at 2008年11月09日 01:22
はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪
Posted by @音三昧 at 2008年11月09日 02:24
おはようさん!
まずは、日本とアメリカではぜんぜん違うと思います。
宗教的な問題、人種問題を抱える他国と日本は違って当然だし、白黒はっきりさせるアメリカが特に素晴らしいとも思いません。
曖昧で『本音』と『建前』を持っている日本独特の文化、国民性、私は好きですね。
そして、ゲイはビアンと違い日本女性から特に好感をもたれていると思います。何でかな〜?
芸能界でもファッション界でもはっきり公言という形をとらなくても「感じでわかる」国民だし、それに対してアメリカより寛大かもしれません。。
(困ったことに、いじめや差別はどんな時代でもどこの国にもある事ですが)
だってハリウッドスターなどカミングアウトしたら仕事がなくなる。。と言われているもん。
その点、日本は「公然の秘密」といった良い言葉があって、どことなく思いやりもあるし。
で、私もTOSHIさんのコメント読んで、
「気持ち悪い」人の感情を無理に「偏見持つな」と強いても無理だと思います。
アメリカは何でも主張する国で保守派の強い意見も少数派の意見も真っ向から闘い多数決の民主政治にのっとって決める。
日本人は古くから「言わなくても判る」国民性。。
国際政治ではちょっと困るけど、文化では日本の「曖昧さ」や「恥の文化」をもっと堂々と大切にしていいんじゃないかな?
基本的にアメリカと比較するのは無理がありますしね。
色んな人が結構自由で居心地良くいられるのは日本の良さかもしれません。KKKみたいな物もないし。
私は在日韓国人の知り合いがいますが、日本人は優しい!と言っていました。(母国より)
で、私は、どんな人でも普通に暮らす権利があると思うし、考えも自由。。
同性婚も自由だと思います。(形に囚われなくても)
横文字は??ですがSEXの嗜好や男女こだわらずに好きな映画や本、その他の会話ができればそれで幸せです☆
それ以上は望まないから、やっぱり淡白な人間なのかな?
そして何よりもまず、身近な人のことで精一杯です。。視野が狭いけど、一生懸命生きるしかないや。。とほほ(長文ごめんね)
Posted by みん姐 at 2008年11月09日 09:04
みん姐様>
コメント読んでいただいてありがとうございます。
ちょっとだけ補足コメントします。
自分も決して日本人の「曖昧さ」を否定するつもりはありません。
かといってアメリカ人のような白黒はっきりさせるだけが
良いことだとも思いません。

日本人というのは、海外の文化を上手に取り入れる能力があると思います。
あくまで自国の文化を大切にした上で、
新しいものを受け入れることができる素晴らしい国だと。

日本人は「言わなくてもわかる」国民性と確かに言われますが、
これは日本人でも得意な人も苦手な人もいると思います。
これが極端になると「言わなくてもわかるだろ?」という
ちょっとコワイ、強迫のようにも感じます。
事実、この「言わなくてもわかる」が原因で
うまくいかなくなるカップルって多くないですか?
日本人はもう少し言うようにした方がちょうどイイんじゃないかなぁ。

それと、同性婚については、きちんと法律的に認められないと、
曖昧なままでは意味がありません。
シビルパートナーシップまでしっかりと考える必要があります。
同性婚は特別なものではありません。
自由なものであるべきです。
そう、みんな、ごく普通の生活がしたいだけなんです。
Posted by Toshi at 2008年11月09日 09:53
うは〜!TOSHIさん!はじめまして☆
わたくし、なんせ、古い人間なもんで(笑)時勢がよくわかってない部分も多いのです。
同性婚は法律で認められなければ意味がないんですね。。なるほど、勉強になります!
昔ドラマで「同窓会」っていうのがあり、最後は同姓婚の幸せそうなカップルの笑顔で終わりましたが、とてもよかったですよ。
日本の場合はそういう論議すら挙がってこないような?
やっぱり曖昧でいいか。。なとこがあるからかな?
国民性って面白いですね。

そうそう、みんな極普通の生活ができればいいね〜!
普通って。。意外と大変なことですが。。。
曖昧な日本人の弱点は、「優しい思いやり」のつもりが時に「はっきり突き放せない」ことで返って傷つけてしまう場合もあるね。
しかし、「察する」想像力に欠け気味な現代人も増えてるんでしょうかね。。?
よくわかりませんが、テーマがすごく面白くて、モグランさん、ごめんなさい。
ここで一杯書いちゃったよ〜〜〜(でへへ)
TOSHIさんも、モグランさんも、これからも色々教えてくださいね。
Posted by みん姐 at 2008年11月09日 11:16
@音三昧さん。

こんにちは!はじめまして。
ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます。
よろしければまた遊びに来てくださいね。
こんなつたない18禁?ブログですが(^^ゞ



Toshiさん&みん姐さん

コメントありがと〜。
自分のブログ開いたら、なんかすごい議論になってた。わはは。

でも、おふたりのいうこと、よくわかりますよ。
おふたりのいうこと最もですし、私もそうなのよっ!っていう部分もいっぱいあるし。
・・・ということでレス不要かもしれませんが、ワスももうちょっとつっこんでみよ〜。わはは。


おおまかにいえば、
みんなごくフツーに、生活したいのねん。
いろんな人に平等に権利を!
ってことで、
アメリカ的な白黒はっきりするねんOR日本的なあいまいですけど、心中察してくださいねん。
どっちもよいことなんですよ。

最近外人さんとの付き合いで、そうだな〜はっきり言わんとわからんのやろうね〜と、悩むこともあるし、人の気持ちを繊細に察する日本人の心中もわかって欲しいねんっていうとこもある。
外人さんのはっきり主張するところも良い!と思うときもあるし、日本人のあいまいさも良いと思う時もあり、いろいろです。

ただどちらにしても想像力は養われるべきですよね。
こうしたら相手はどう思うだろうとか、こう言ったら相手はどうするだろうとか、人の気持ちを考える想像力。それはつまり優しさだと思うんですよ。

だから、相手の気持ちを察しながら、自分の意見もはっきり通さないといけない。そしてお互い理解しあう。こういった関係が理想的なんでしょうね。


あと、Toshiさん、いろいろ教えてくれてありがとう。いつも勉強になります。
いろんなことに首突っ込むわりには、しっかりお勉強しないモグランですから(^^ゞ

「いやなもんはいや」
確かにそうですよね。
それもその人自身のことだし、理解しないといけない。
私も人に押し付けはしません。
だけど、自分がこんなんだから、周りも自然に近い人が寄ってくるんでしょうね。
自分の考えを理解してもらえる事って、本当に嬉しい事です。

私も「おねえマン」はどうかと思いますよ〜。
あれは商業戦略ですよね。
普通にしてろ、男の格好でテレビ出ろよ〜
と思います。
あれのおかげで説明するの大変なんだから。
ゲイのひと=女装している人
って思い込まれてるから。

みん姐さん。
いっぱいコメントありがとう。
どうぞ、どうぞ、もっといっぱいおしゃべりしてってくださいね〜。
ワスがお教えすることはあまりありまへん。
Toshi兄貴に聞いたってくださいね〜。
わはは。(*^_^*)





Posted by モグラン at 2008年11月09日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。