2009年01月19日

ストレンジ・カフェ

印象的な(impressive)? 魅力的な(attractive)?
不思議な(strange)?
それとも奇妙な(funny)??

モグランお勧め(?)のカフェの話をします。




先日、フラのレッスンの帰り、とあるカフェにランチに入りました。

その日のランチメニュー。


卵料理+サラダ+飲み物に、

ご飯かパン、味噌汁かスープ


そして、メインは2種類から選ぶべし。

1・えびクリーム

2・ミニハンバーグ

問題はこのメイン料理!
どうも、スパゲティの上に乗っかってるのが選べれるらしいが・・・・


えび大好き星人のモグランは、速攻!えびクリームで決定!

おねいさんに聞くと、

「えびとトマトを炒めてクリームであえたもの」・・・とのこと。


いや〜(*^_^*)えびですかぁ・・

と、喜び待つこと・・・10分。



おねいさん「おまたせしました。」

このおねいさんが、めちゃめちゃ愛想がいい。
モグランの顔を凝視して、にっこり。

「ごゆっくりどうぞ〜♪」


いや、どうもどうも。
さて箸をつけようとして、


ん??



どこにえびが・・・??




お皿の上には、キャベツメインのサラダがどっさり。
今日の卵料理は、温泉卵らしい。

そして、スパゲティの上を見ると、


・・卵・・・。


どうみても、スクランブルエッグ・・・。


微妙〜にトマトのかけらがちらほら。


えびどこ?

ひっくり返しても、卵とトマトのかけらのみ・・・


えびがないっ!!!


どこが、えびクリームだッ!


しかも、味はケチャップ味?

どのへんが、クリームなの??

しかも、えびがない。



ああ、

ああああ。



ああああああ〜、えびがないっっっ!!!(怒)





同じくえびクリームを頼んだ、ワスのはし向いのカップル客のおねいさんも、

(あ、あああっ。えびが入っていないっ!)
と、心の中で葛藤しているに違いないっ!

おねいさんのほうをチラッと見る。

おねいさんは、黙々とえびなしのえびクリームを食べている。

おねいさんは、えびなしについてどう思っているのだろう。


う〜む。




えびなしの、えびクリームを食べ終え、モグラン思案する。



(そういえば・・・)



その半月前にくまおと訪れた時のこと。

小腹が減ったふたりは、コーヒーと共にサンドイッチを頼んだ。
サンドイッチセットのサンドは2種類選べて、確かあの時も。。。。。

ロースハムを頼んだのに、ハムの味がしなかった・・・・
チーズなんちゃらを頼んだのに、チーズの味があまりしなかった。

いったい何が入っていたのだろう?


あとで、くまおに聞いたら、
「あのロースハムサンドね〜、ハムの味より挟んであったポテトサラダの味ばっかりしたんだよね。」
とのこと。



う〜ん、不思議なカフェである。

(まあ、安いし(ランチ680円)おねいさんが愛想いいし〜、まあ、いいか・・・)


と、おとなしく店を後にするモグランであった。





そして、第二弾!!

モグランがひとりこっそり行くお気に入りのカフェの話。
ここは、くまおや友人とも行くのですが、
どっちかってぇと、ひとりでこっそり行くのが好き!


それは何故か?


うふふ・・・モグランの嗜好を知り尽くしたあなた!
あなたならわかるでしょ〜。


そう、そこは・・・

イケメンカフェ!



お店の名前は、シュバルツなんちゃらというドイツ風の名前で、
(店の名前を覚えるのが苦手なモグランである。)
一歩店内に入ると、重厚な中世ヨーロッパ風の調度品が目に入る。
じゅうたん張りで〜、
甲冑つけた中世騎士のレプリカがお出迎え〜。


どっしりとして落ち着きのある空間で、頂くコーヒー。
しかも専門店。

う、う、うまい。

・・・・

・・・・・


でもって、何がいいってあなた〜。

お店のスタッフはみな男子!
しかもイケメン。
白いシャツにネクタイ、黒のスラックスに、
くるぶしまである黒のギャルソンエプロンをつけたイケメンおにいさんが、



「いらっしゃいませ〜。こんにちは。」
と、満えんの笑みで迎えてくれるそこは、まるでパラダイス。ウフ。



店の客層は年齢は高め。
比率としてはおじさまが多い。
ぴちぴちギャルや、若造カップル、子供などは皆無である。
いや〜落ち着いた大人のカフェなのだよん。



モグランは特に、ふたりいるホールのおにいさんの長髪のおにいさんがお気に入り。


コーヒーを飲みつつ、ホールで働くおにいさんを横目で鑑賞。
わはは。(まるっきりおやじやん。)


長髪おにいさんとペアの丸坊主のお兄さんが、
「ありがとうございますぅぅ〜。」
と、ちょっぴりおねえ言葉で、しかもレジ打ちの時、小指がぴんっと立っているのが、
またなんとも印象的な・・・・。




このカフェは20年以上前からあって、友だちと時々訪れました。
やっぱその時は大人のカフェなのね〜と、
若造モグランはちょっぴり背伸びなのなのねん、という感じでしたが、
今はばっちり、店の雰囲気にもぴったりマッチの
大人のエレガントモグランに成長したのね〜ん。
posted by モグラン at 17:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モグランさん、画像があったらもっとリアリティだったのになぁ〜!!!
残念〜〜〜(。´Д⊂)

とりあえず、いくら680円でも、美味しくないランチにお金は払えないでしょう〜!!!

私だったらそのお店には二度と行かないなぁ〜( ̄o ̄;)ボソッ

Posted by Lani at 2009年01月20日 08:56
え〜っ、自分だったら絶対一口食べた時点で、
「えびが入ってないんですけど」って質問するけどなぁ。
もう、モグランさんったらシャイなんですねぇ。

なぬっ、イケメンカフェ!
で、お持ち帰りとか出来ないんですか、そのイケメンは・・・
あっ、そういう店じゃないっすよね、ハハッ。
鑑賞と言わず、ぜひスキンシップにチャレンジしてください♪
Posted by Toshi at 2009年01月21日 01:07
Laniさん。

おはよ〜ございます。
そうね〜、画像があったらもっと良かったんですけど。
カメラもないし、あっても撮る勇気がないかも?

えびが大好きなので、よけいショックは大きかったです。
卵ばっかりで、ちょっとグロッキーでしたね。
値段は高くても、もうちょっとおいしいランチを食べにきますよ。今度は。わはは。




Toshiさん。

そうなのねん。モグランシャイなのねん。
っていうか、ここまでメニューと違う物体の数々にあきれてしまってというか、
何故?何故なのだ〜と、思案する方に気がいってしまって、
文句を言うことに全く気がつきませんでした。わはは。


イケメンカフェ・・・いいでしょ〜。
Toshiさん行きたいでしょうぅ。

お持ち帰りできたらいいですね。
ちょっとお茶でも・・・なんてデートできたら。うふふ。

いや〜、鑑賞だけですよ。
スキンシップなんかしたら、犯罪になっちゃうでしょん。
Posted by モグラン at 2009年01月21日 08:54
えびの入ってない、えびクリーム??
それ、コックさんがエビ入れ忘れたんじゃないですか?
僕も前に海老クリームのピザを注文したら、海老を乗せ忘れたみたいで、ただのクリームピザが出てきたことがありますが、指摘したら、お詫びにと言って、今度は気持ち悪いくらい大量の海老が乗っかったピザを出してきたことがありましたよ。

でもそのカフェ、そんなんで20年以上も続いてるなんて凄いですね。そのマイペースな態度が逆に受けているんでしょうか。
Posted by マスオ at 2009年01月25日 14:14
マスオさん。

どうもね〜、えびを忘れたわけじゃないみたいなんだよ。
だって、はす向いで食べていたおねえさんのお皿にもえび乗ってなかったもん。
それに、他の日に食べたサンドイッチにも、ロースハムなのにハムの味がしなかったし・・・
よくわかりません。
指摘する勇気のない気弱なモグランなのです。ははは。

でも、そのえびたっぷり追加してもらったのはよかったですね〜。
言ってみるもんだ。

あと、その「えびなし」のカフェじゃなくて、20年以上続いているのはイケメンカフェの方なのだよ〜ん。
だって、イケメンカフェだもん。永遠に続いて欲しいもんだ。わはは。
Posted by モグラン at 2009年01月25日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112852364

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。