2009年04月04日

温泉&謙信公を訪ねて

ふふふ〜ふ〜ん♪


ひさしぶりに旅行だもんね〜。


ということで、くまおちゃんと行って来ました。

まず旅の目的は・・・

温泉黒ハート


長野県阿智郡の「昼神温泉」へ。


お昼には現地へついた2人は、昼ごはんを兼ねて
「南信州ケフィアランド」というところは行きました。


ここは、食べ物やさんやお土産やさん、
あとは、陶芸や紙すきなどいろんな体験ができる複合施設。
信州の山々も眺めることができ、とても綺麗なところ。
温泉もあるのだぞ。

DSCN3034.JPG

お馬さんもお出迎え????

DSCN3035.JPG



おなかがグー、グーなっている2人は、まずご飯。


このあたりの名物「ソースカツ丼」を食べましたよ。

DSCN3038.JPG

ご飯の上にキャベツの千切りが乗っていて、その上に
ソースがからめられたカツがど〜んと乗っているのだよ。
わはは・・・
甘口ソース味のカツがなんともおいしい♪

一度食べてみたかったモグラン、大満足♪


温泉の入り口

DSCN3044.JPG

上から見ると庭園風になっている。
が、これは池です。
温泉ではありません。

DSCN3046.JPG


信州の山々が美しい。


DSCN3052.JPG

泊まったのは、「湯ったりの里 伊那華」


なんと、モグラン夫婦。
一生に一度の大贅沢!!!


お部屋に露天風呂がついた部屋を予約しちゃいました。


これがお部屋についた露天風呂。

DSCN3057.JPG

このお風呂から、昼神温泉街を眺めることができます。


DSCN3058.JPG

川沿いには桜が植えられていて、咲いていたらほんとに綺麗だったんだけど、
この日の昼神温泉は冬並みの寒さ。

このベランダに設置されている露天風呂。

寒いんです。

寒いけど、頑張って入っちゃいました♪

ここのお湯は、入っているときはそうでもないんですが、
出るとほこほこと体がすっごい暖まるっ。
お湯もすべすべで嬉しい限りです。


山間にひっそり佇む温泉街。
湯治場の雰囲気が残るいいところです。
華やかなネオンも歓楽街もない、
ほんとお湯につかりに来るだけといった感じの
素朴で暖かい雰囲気が残るモグランお勧めの温泉地です。




****続く
posted by モグラン at 11:52| Comment(3) | TrackBack(0) | くまおとの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
およ?
謙信公・・・とあったので新潟かと思いきや、長野へお出掛けでしたか〜♪

お部屋についているお風呂って気分いいですよね♪
時間も他のお客さんも気にせず、いつでものんびり入れるし・・♪

たまには夫婦水入らずでこういう旅行もいいですねーー!!
Posted by Lani at 2009年04月06日 16:32
こんにちは。

久しぶりの旅行、良いお天気で良かったですね〜。
この馬は人形??
こんな周りが自然でいっぱいの中でお風呂入ったら気持ち良いでしょうね。
Posted by マスオ at 2009年04月07日 04:14
Laniさん。

おはようございます!
いや〜実はこの旅行記、続きがあって次の日は新潟へ行ったんですよ。
また記事アップしますので、お楽しみに〜。

このお部屋すごいリッチで、露天以外にも内風呂、トイレ、流し台もついていて、お部屋も2部屋!
しかもバリアフリー。

くまおちゃんは2人ではもったいないわ〜を連発していました。ウフ。




マスオさん。

このお馬さんは、木曾馬???
人形ですよ。
このケフィアランドには、信州の昔の生活様式を展示した施設もあって、そこにこのお馬さんが展示されていたので思わずパチリ☆


自然とお風呂。サイコーの組み合わせですよっ。
部屋つき露天風呂に入るくまおちゃんのヌード写真もあるんですが、
こちらはさすがにアップできません(・・・というか別に見たくもないか・・ははは。)
Posted by モグラン at 2009年04月07日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116747150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。