2009年04月10日

温泉&謙信公を訪ねて3

またまた続きです。


が、焦ったのもつかの間・・アセアセ(^^ゞ・・


妙高高原のあたりを過ぎたら吹雪も収まり
やれやれひと安心。


な〜んだこの辺だけかぁ。わはは。


だけど上越市に入ったらやっぱりあちこちに残雪?が。


おお、さすが北国。



くまおの目的地春日山を真っ先に目指しましたよ。


思ったよりこじんまり・・

謙信公の銅像があり、春日神社があり、お土産やさんがあり。


直江津の方が賑やかなのかな?

でも、まあいいや。



まず、腹ごしらえ。

近くの茶屋で頼んだのは、



謙信力そば!

DSCN3083.JPG


もちとチャーシューが入ってます。

おお、スタミナがつきそうですな。

くまおが食べた謙信ラーメンは、これのラーメン版。

中身の具は全く一緒です。はは・・・


DSCN3091.JPG

ちらつく雪の中、天地人の旗もたってましたよ〜。

DSCN3082.JPG

はるか彼方に直江津の海が・・
あんまりこの写真じゃわかりませんよね。


ああ、憧れの謙信公!!


銅像と一緒にパチリとしたかったのですが、
小高いところにおわしますので、一緒に撮れません・・・


DSCN3093.JPG


最後は、近くにある
春日山城跡ものがたり館に行き、帰路へ。

DSCN3094.JPG


いや〜帰りも遠かった。
北陸道を砺波方面へ、途中東海北陸道を経て帰ってきました。


あ、いかん、新潟名物「草団子」を買い忘れたぞよ。


と、思っていたら後日、何と同じ日に新潟へ旅行に行っていた
くまおの妹から「草団子」を頂きました。

ラッキー(*^_^*)

く 「そういうオチなの?」

モ 「そう、そういうオチなの。わはは。」



****終わり****

posted by モグラン at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | くまおとの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしかして・・・
モグランさんって「上杉謙信」ファンなの??^_^;
じゃ、春日山より米沢のほうがいいんじゃないかしら?
あそこは町全体が「毘」なのよ〜(笑)
どこへ行っても「毘沙門天」
祝祭日は日の丸の旗より「上杉家」の旗を掲げるくらい、「謙信LOVE」な土地だから・・^_^;
本当に、ビックリするくらい「毘」なところ。

そして、謙信公の像も、もっと手の届くところにあったはず・・^_^;


そういえば、今は天地人をテレビでやってるからなおさら(新潟も米沢も)盛り上がっているみたいね。

そうそう、与六(直江兼継?)って愛人を持たない武将だった・・ってホント?
ずっと妻だけを愛し続けていた・・って聞いた事があるのです。
それで兜に「愛」なのだ・・って言うけど・・本当なのかなぁ〜^_^;
Posted by Lani at 2009年04月11日 00:11
Laniさん。

おお、そうなのですよ!
上杉謙信LOVEなのです。
そうだな〜米沢の方がいいですよね。
だけど、くまおちゃんが「春日山」にこだわってたらかね、今回は。
いつか米沢も行ってみたいな〜。

ああ、街全体が毘沙門天の「毘」の字に溢れてるなんて〜、ああ、素敵・・・

謙信公のストイックな生き方に憧れます。
「義」を重んじ「義」に生きる。
「義」を大事にするということは「人の心」を大事にすることに繋がるかな・・・と思います。


直江公は、側室を持たぬ武将だったようですね。
お船さんLOVEだったみたいです。
兜の「愛」は、その「愛」もあるみたいですが、愛染明王を信仰していたからという説もあるみたいですね。
Posted by モグラン at 2009年04月11日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117234494

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。